二重整形で自信を身につける【クリニックを利用して二重整形を行う】

理想に近づけるためには

看護師

施術前後の注意点

二重整形は顔の手術になるので失敗しないか気になりますが、比較的簡単な整形になるので失敗の確率はとっても低いです。しかし100%失敗しないという保証はないので、二重整形で起こりうるリスクをしっかり理解しておく必要があります。二重整形は埋没法と切開法の2種類があり、埋没法で気をつけたいのが希望の二重の幅にならない事や左右に差が出てしまう事があります。この原因は手術前に行うシミュレーションや医師の手術技術に問題があったり、眉毛を持ち上げて目を開ける癖があったり、たるみの多い人は自分の理想の二重にならない可能性があります。万が一、希望の二重にならなかった場合には、再度埋没法を行うことで対処することができます。また埋没法は永久的ではないので、3〜5年経つとゆるんでくると言われています。切開法は瞼を切って二重を作るため埋没法よりも取れにくいですが、傷跡が目立つ、左右の差が出る、目の開きが悪くなったり目が閉じなくなったりする事もあります。整形後すぐに、目の開きに異常を感じた場合には1週間以内に再手術が必要になり、この他の場合には腫れが引く3〜4か月後に再手術を行います。二重整形で失敗しないためには自分のなりたい希望をきちんと医師に伝え、しっかりした医師ならリスクや実現できるラインを説明してくれるので、医師と相談しながら理想の二重に近づくことができます。初めて二重整形をする人にはメスを使わない埋没法がオススメで、プチ整形の感覚で気軽に二重にすることができます。また、リーズナブルな価格で二重になれることから、人気の整形になっています。埋没法の料金は5〜10万円が相場でクリニックによって料金は異なりますが、選ぶ際には料金だけで選んではいけません。施術の実績や来院数の多さ、料金設定が明確であるクリニックを選ぶといいでしょう。埋没法の手術時間は15分程度、腫れや痛みは通常2日〜1週間程度ありますが、1か月すると自然な感じになります。内出血は1〜2週間程度で落ち着きますがメイクで隠すことができ、入院や通院の必要はありません。メイク・入浴・洗顔は翌日から可能で、洗髪・シャワーは当日から可能ですが痛みやしみる場合には数日様子を見るといいでしょう。コンタクトレンズは2日後から可能、顔への強いマッサージ、激しいスポーツは1か月程度控えてください。コンタクトレンズをしている人は施術前に外すため、施術当日はメガネを必ず持っていきましょう。まつ毛エクステをしていても施術をすることはできますが、取れてしまう可能性はあります。二重整形には年齢制限はありませんが、小学校高学年程度から受けることができます。お子さんから大人まで、一重にコンプレックスを持っている人は躊躇しないで二重整形を受けてみるといいでしょう。

Copyright© 2018 二重整形で自信を身につける【クリニックを利用して二重整形を行う】 All Rights Reserved.